しつゆ WEBコンサル

プロフィール

HN:しつゆ
性別:男
誕生日:1980/06/11
好き:コーヒー,紅茶

アーカイブ

最近の投稿

最近のコメント

RSS 同時多発系WEBマーケッター@しつゆの忘備録

しつゆSNSログイン

▼メルアド▼

▼パス▼

・次回から自動的にログイン
←自動ログインチェック

ログインできない方はこちら


今が旬:無料セミナー動画

カテゴリ一覧

サイト内検索


質問上手な人は、サイト作成もウマイ( ゚д゚)

2012年06月07日

さてさて、たまに、よく質問を頂くのですが、 oO(たまにか、よくかどっち!?)

質問の仕方が、

『上手』な人と

『日本語で(‘-‘*)ヨロシク♪』

と、いう人に、分かれます・・・・・

どういう事かと言いますと、

『自分が何をやって、どこで つまずいてるのか?』を、具体的に教えてくれる人は、こちらも具体的な回答をしやすいです(*゚Д゚)はぁはぁ

逆に、『がんばったんですけど、できません。』とか、

えっ?何を、どのように、どこまで、どうしたの?

「がんばった」は自己評価だから、それは、関係ないでしょ

てか、名前書こうねwwwww

と、いうLVの人さえ、居らっしゃいます。

質問内容が、具体的なほど、相手も具体的に応える事が出来ます。

つまり、尋ね方次第で、「欲しい回答を引き出しやすくなるのです。

例えば、あなたは、、、、

・数学が分かりません

・数学の素因数分解の手順が分かりません

どちらが、『相手に分かりやすく』教えやすいですしょうか?

質問とは、質問をされる人の

『時間』と『頭』を利用する行為です。

それは、相手の感情に訴えかける可能性秘めた行為。。。

それは、相手の協力体制を「引き出せるかどうか?」という行為。。。

・まずは自分で調べてみるくせをつける
  →検索する人の心理の勉強

・どうしても分からない時は、分かりそうな人に聞く

・質問する 際は、相手が回答しやいように考えて質問する
  →自分自身の情報の整理

その質問は、はたして、その人にしか答えられない内容ですか?

『相手を想うから、自分で調べれることは自分で調べる。』

『相手の時間を消費するから、出来だけ分りやく質問する。』

相手の気持を考えれる人は、ビジネスに於いても「ユーザ心理」が理解できる人です。

それが、アフィリに於いても、

顧客目線で記事が書け、

売れやすいサイトを作れるようになるのではないでしょうか(*゚▽゚)b

どんどん、恐れずに質問(コメント)してきてくださいw

コメント

現在、この記事へのコメントはありません。




コメント内容

 
FXトレードネット評判