しつゆ WEBコンサル

プロフィール

HN:しつゆ
性別:男
誕生日:1980/06/11
好き:コーヒー,紅茶

アーカイブ

最近の投稿

最近のコメント

RSS 同時多発系WEBマーケッター@しつゆの忘備録

システムに強い正統派アフィリエイトをしてる人が発行しています

【このブログには以下のような事が書かれていきます】
・WEBで利益を上げるヒント
・同時多発的WEBマーケッター しつゆが行っている事

【スタンス】
・自分で実践して良かったものしか紹介しない
・得た知識は実践する
・実践後は検証する
・行動を起こす人には全面協力
・文句ばっかりで何もやろうとしない人( ゚д゚)シラネ

【運営者の得意分野】
主にIT系と教育系
・WEBにまつわる事全般(SEO,SEM,PG,NetWork,HardWareなど)
・株式投資関係
・小中高の勉強に関して(高校生は数学・化学)
など

■メルマガフォーム
準備中

しつゆから買って下さった方は、もれなく独自特典が付きます♪

1商品で942万円稼ぎ出す仕組み
「Unlimited Affiliate Ver.1,5)
1商品で942万円稼ぎ出す仕組み「Unlimited Affiliate Ver.1,5)

書いてある通りにやれば
結果が出る正統派商材

ブログ,メルマガ,リスト収集,サテラサイト,SEO販売戦略。
これ1つで結果が出た購入者が多数。
変なアレンジを加えず、まずは書いてある通りにコツコツやってみてください。
素人でも半年コツコツやれば結果が出ます。

 

iPhoneアプリ収益化プログラム
iPhoneアプリ収益化プログラム

プログラム初心者でも
iPhoneアプリが作れる

iPhoneアプリの作成、販売、収益化の手順書。ひな形とメール講座でもサポートしてもらえるので、プログラム初心者でもブロックを積むように作成できます。
iPhoneアプリ作れるんだぜw
って自慢してみては?w

 

トリプルマジックリンカー
トリプルマジックリンカー

自動更新されるサイトも作れる
トリプルマジックリンカー

1:リンカーとして使える。(通常の使い方)
2:楽天APIを入れれる。(楽天の商品リンクも入れれてアフィれる)
3:リンク集自体を設置できる!
わかります?w
もうねぇ、3番がネ申!
【今年の販売期間】
9/16~9/27
11/16~11/27

 

名古屋勉強会@ruiプロジェクト

2012年07月02日

某ruiさんが日本横断アフィリプロジェクトを行っていらっしゃいます。

詳しくはruiさんのブログ

http://ameblo.jp/walcre/entry-11290255879.html

ruiさんとは

BlackButterflyで初めて携帯アフィリエイトを行い。

半年間の携帯アフィリだけで月収30万超えの若きアフィリエイターです♪

そんなこんなで、名古屋でいつものメンバー+ruiさんと

情報共有&勉強会という名の息抜き(爆

なぜか、OFF会をやると、報酬が上がるというwwwww

その際に、ruiさんの留学の話が出て、英語の教材の話が、

まや姉曰く、これは無料で、かなり良い教材という事で
教えてもらったので、

英語に興味がある方、よかったら無料なので聞いてみてね♪(*゚▽゚)ノ

oO(『anan』にも掲載されてたらしい)

↓ ↓ ↓

無料の英語教材

↑ ↑ ↑

スピード○ーニングと違って、「理解する」事で、難しい文法を考えなくても

LVが上がります。

もちろん しつゆも聞きました(*゚Д゚)はぁはぁ

何というか、コツが理解できる感じ。

初月無料でDVDがもらえます。
放置すると、2ヶ月目から、教材&料金かかる
ので
DVDが来たら、停止するという手もあり(爆

気に入ったら、続けてもイイかもね♪

時間が経ったら・・・・

2012年06月27日

何かの情報(商材)を得る

    ↓

商材を読みながら実践

    ↓

実践を繰り返す

と、実はここに落とし穴があります。

マニュアル道理やっているつもりになっている

ことがあるんですね~

どういう事かというと

・そもそもしっかり読んでいない

・読んで分かった気になっている

・知ってる内容を読んだ後、無意識にその後の内容が疎かになる

と、言うアリがちな事は、無しにしてw

『商材を読みながら実践』

その後、商材を見直さない人がかなり多いんです・・・

・間違って実践してしまっている

事もありますし

何より、

初見した時よりも、自分のLVが上がってるので

分かる事、見える事も増えるのです。

以前、買った商材を、是非、読み直してみてください。

「こんな商材」と、思っていたものからでも

意外に、学べることが増えているかもシレマセンヨ(*゚▽゚)b

忘れてた!?という方に♪

2012年06月25日

あと1時間で

おまけで着いてる 「【特典】オリジナルカスタマイズ用素材5種」 が消滅するらしいです・w・

会社から帰ってから、買おう♪

と、思ってて忘れてしまっていた、というような方に、ご連絡でした(*゚▽゚)b

しつゆサポート付きも、人数が増えてきたら、新規無くすカモw(爆

↓ ↓ ↓ ↓

iPhoneアプリを作ってアノ人を見返す!

↑ ↑ ↑ ↑

こんなにiPhoneアプリ作成を簡単に表現した

星野さんmajiネ申・w・

iPhoneアプリ特典が・・・消える・・だとっ!?

2012年06月25日

連日、1つの商材の記事を載せてますが~

今日(6月25日)の24時で、購入者特典が1つ消えるそうです。

それは何か・・・・・

何と・・・・

おまけで着いてる 「【特典】オリジナルカスタマイズ用素材5種」 です・w・

素材があるのと、無いのでは、作成スピードがかなり変わります・w・

素材があれば、少し変えるだけで、違うイメージのものが出来るので

0から作るより、断然速く作れます♪

行動が遅くなればなるほど

値段も上がり

特典も消え

どんどん不利になっていきますねぇ~

しつゆサポート付きも、人数が増えてきたら、新規無くすカモw(爆

↓ ↓ ↓ ↓

iPhoneアプリを作ってアノ人を見返す!

↑ ↑ ↑ ↑

こんなにiPhoneアプリ作成を簡単に表現した

星野さんmajiネ申・w・

EC-cube NEW商品だけ表示させるブロックの作り方

2012年06月25日

久しぶりの忘備録です~

EC-cubeカスタマイズ中が終わったので、
記録留め用

Ver.は 2.11.5

★商品登録画面の商品ステータスの「NEW」にチェックを入れた商品を、任意の件数だけPCに自動表示させるブロックの作り方

※ < と > は、便宜上「全角」で載せてあります。
使う際には「半角」に直すこと→置換すればよい。

・「html/frontparts/bloc/product_flag.php」を作成
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
<?php
// {{{ requires
require_once(CLASS_EX_REALDIR . “page_extends/frontparts/bloc/LC_Page_FrontParts_Bloc_ProductFlag_Ex.php”);
// }}}
// {{{ generate page
$objPage = new LC_Page_FrontParts_Bloc_ProductFlag_Ex();
register_shutdown_function(array($objPage, “destroy”));
$objPage->init();
$objPage->process();
?>
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

・「data/class_extends/page_extends/frontparts/bloc/LC_Page_FrontParts_Bloc_ProductFlag_Ex.php」を作成
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
<?php
// {{{ requires
require_once(CLASS_REALDIR . “pages/frontparts/bloc/LC_Page_FrontParts_Bloc_ProductFlag.php”);
/**
* productStatus のページクラス(拡張).
* LC_Page_FrontParts_Bloc_ProductFlag をカスタマイズする場合はこのクラスを編集する.
*/
class LC_Page_FrontParts_Bloc_ProductFlag_Ex extends LC_Page_FrontParts_Bloc_ProductFlag {
// }}}
// {{{ functions
/**
* Page を初期化する.
* @return void
*/
function init() {
parent::init();
}
/**
* Page のプロセス.
* @return void
*/
function process() {
parent::process();
}
/**
* デストラクタ.
* @return void
*/
function destroy() {
parent::destroy();
}
}
?>
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

・「data/class/pages/frontparts/bloc/LC_Page_FrontParts_Bloc_ProductFlag.php」を作成
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

<?php
// {{{ requires
require_once CLASS_REALDIR . ‘pages/frontparts/bloc/LC_Page_FrontParts_Bloc.php’;
/**
* productStatus のページクラス.
* @package Page
*/
class LC_Page_FrontParts_Bloc_ProductFlag extends LC_Page_FrontParts_Bloc {
// }}}
// {{{ functions
/**
* Page を初期化する.
* @return void
*/
function init() {
parent::init();
$bloc_file = ‘productFlag.tpl’;
$this->setTplMainpage($bloc_file);
}
/**
* Page のプロセス.
* @return void
*/
function process() {
if (defined(“MOBILE_SITE”) && MOBILE_SITE) {
$objView = new SC_MobileView();
} else {
$objView = new SC_SiteView();
}
$objSiteInfo = $objView->objSiteInfo;
// 基本情報を渡す
$objSiteInfo = SC_Helper_DB_Ex::sfGetBasisData();
$this->arrInfo = $objSiteInfo->data;
$objQuery = new SC_Query();
//検索したい商品のステータスを設定
//NEW→1, 残りわずか→2, ポイント2倍→3, オススメ→4, 限定品→5
$productFlag = 1;
//検索する商品のステータスをランダムに決定し、表示させたい場合は以下のコメントを外してください。
//$id_count = $objQuery->count(mtb_status);
//$productFlag = rand(1,$id_count);
$this->statusName = $objQuery->get(“name”, “mtb_status_image”, “id = ? “, array($productFlag));
//表示する商品の件数
$listCount = 4;
$col = “dtb_products.product_id, dtb_products.name, dtb_products.main_list_image, dtb_products.main_list_comment AS comment, MIN(dtb_products_class.price02) AS price02_min, MAX(dtb_products_class.price02) AS price02_max”;
$from = “dtb_products INNER JOIN dtb_products_class ON dtb_products.product_id = dtb_products_class.product_id INNER JOIN dtb_product_status ON dtb_products.product_id = dtb_product_status.product_id”;
$where = “dtb_products.del_flg = 0 AND dtb_products.status = 1 AND dtb_product_status.product_status_id = ?”;
$groupby = “dtb_products.product_id, dtb_products.name, dtb_products.main_list_image, dtb_products.main_list_comment, dtb_product_status.product_id, dtb_products.update_date”;
$this->groupby=$objQuery->setGroupBy($groupby);
//商品の表示はupdate_dateが新しい順
$order = “dtb_products.update_date DESC”;
$this->order=$objQuery->setOrder($order);
$arrFlagList = $objQuery->select($col, $from, $where, array($productFlag));
//商品の表示をランダムに抽出する場合は以下のコメントを外してください。
//srand((double)microtime()*1000000); //乱数生成器を初期化
//shuffle($arrFlagList);
$this->arrFlagProducts = array_slice($arrFlagList, 0, $listCount);

$objView->assignobj($this);
$objView->display($this->tpl_mainpage);
}
/**
* デストラクタ.
* @return void
*/
function destroy() {
parent::destroy();
}
}
?>
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

・「data/Smarty/templates/default/frontparts/bloc/productFlag.tpl」を作成
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

<!–{if count($arrFlagProducts) > 0}–>
<div class=”bloc_outer clearfix”>
<div id=”recomend_area”>
<h2>新着商品</h2>
<!–{section name=cnt loop=$arrFlagProducts step=2}–>
<div class=”bloc_body clearfix”>
<div class=”recomendleft clearfix”>
<div class=”productImage”>
<a href=”<!–{$smarty.const.P_DETAIL_URLPATH}–><!–{$arrFlagProducts[cnt].product_id|u}–>”>
<img src=”<!–{$smarty.const.ROOT_URLPATH}–>resize_image.php?image=<!–{$arrFlagProducts[cnt].main_list_image|sfNoImageMainList|h}–>&wi
dth=80&height=80″ alt=”<!–{$arrFlagProducts[cnt].name|h}–>” /></a>
</div>
<div class=”productContents”>
<h3>
<a href=”<!–{$smarty.const.P_DETAIL_URLPATH}–><!–{$arrFlagProducts[cnt].product_id|u}–>”><!–{$arrFlagProducts[cnt].name|h}–></a>
</h3>
<!–{assign var=price01 value=`$arrFlagProducts[cnt].price01_min`}–>
<!–{assign var=price02 value=`$arrFlagProducts[cnt].price02_min`}–>
<p class=”sale_price”><!–{$smarty.const.SALE_PRICE_TITLE}–>(税込):
<span class=”price”><!–{$price02|sfCalcIncTax:$arrInfo.tax:$arrInfo.tax_rule|number_format}–> 円</span>
</p>
<p class=”mini comment”><!–{$arrFlagProducts[cnt].comment|h|nl2br}–></p>
</div>
</div>
<div class=”recomendright clearfix”>
<div class=”productImage”>
<!–{assign var=cnt2 value=`$smarty.section.cnt.iteration*$smarty.section.cnt.step-1`}–>
<!–{if $arrFlagProducts[$cnt2]|count > 0}–>
<a href=”<!–{$smarty.const.P_DETAIL_URLPATH}–><!–{$arrFlagProducts[$cnt2].product_id|u}–>”>
<img src=”<!–{$smarty.const.ROOT_URLPATH}–>resize_image.php?image=<!–{$arrFlagProducts[$cnt2].main_list_image|sfNoImageMainList|h}–>&widt
h=80&height=80″ alt=”<!–{$arrFlagProducts[$cnt2].name|h}–>” /></a>
</div>
<div class=”productContents”>
<h3>
<a href=”<!–{$smarty.const.P_DETAIL_URLPATH}–><!–{$arrFlagProducts[$cnt2].product_id|u}–>”><!–{$arrFlagProducts[$cnt2].name|h}–></a>
</h3>
<!–{assign var=price01 value=`$arrFlagProducts[$cnt2].price01_min`}–>
<!–{assign var=price02 value=`$arrFlagProducts[$cnt2].price02_min`}–>
<p class=”sale_price”><!–{$smarty.const.SALE_PRICE_TITLE}–>(税込):
<span class=”price”><!–{$price02|sfCalcIncTax:$arrInfo.tax:$arrInfo.tax_rule|number_format}–> 円</span>
</p>
<p class=”mini comment”><!–{$arrFlagProducts[$cnt2].comment|h|nl2br}–></p>
<!–{/if}–>
</div>
</div>
</div>
<!–{/section}–>
</div>
</div>
<!–{/if}–>
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

・DBの「dtb_bloc」にパスを入れる。
パスは「frontparts/bloc/product_flag.php」

しつゆSNSログイン

▼メルアド▼

▼パス▼

・次回から自動的にログイン
←自動ログインチェック

ログインできない方はこちら


今が旬:無料セミナー動画

カテゴリ一覧

サイト内検索


 
FXトレードネット評判